基礎巾木塗装のプラン

基礎巾木はあまり塗装を行わないことが多いですが、蟻道(シロアリの通り道)を塞ぎ被害を防止することはもちろん、足元から家全体をグレードアップさせることができます。
本当ならすべての現場におすすめしたいところ。
最近は新築の住宅でも増えてきましたね。

種類とコストを見ていきましょう。

基礎巾木用単層弾性

硬化後ゴム質の塗膜が基礎を保護します。
コストはおよそ5万弱。特徴としては割れに追従します。

次は石彫

DCP PHOTO

石彫(せきちょう)塗料を吹き付けて施工。
これも壁と同時施工でコストは5万円ほど。ぜったいにこっちのほうが見た目もいいしオススメ。
割れには追従しません。

AEP塗装

と思ったけど写真がありませんでした。
要するに色つけるだけです。剥がれはしません。
コストは2.5万円ほど。でもそれなら絶対に石彫のほうがいいです。

ほかにもニューアールダンテという多色塗装も良さそうです。これは吹かずにローラー施工できます。
使ったことはありませんが評判はいいです。吹付け施工は養生が大変ですから。

関連記事

  1. アイキャッチ設定無し

  2. 編集の行いかた

  3. ドローン調査とは?

  4. このページはブログです。

  5. 石彫吹工法

  6. ひどい手抜き判明時、無料。